お 気 に 入 り

品川区


品川歴史探訪 鎌倉道 ~古道沿いの社寺を巡る~

ナレーション   「いざ! 鎌倉!!」 ナレーション   「鎌倉時代、武士たちに急いで鎌倉に集まるように声がかかることがありました。そんな時、武士たちは、この言葉を合い言葉に馳せ参じました」 ナレーション   「その時に通った道が「鎌倉道(かまくらみち)」として関東各地に残っています」 ナレーション   「今回は品川を通る鎌倉道と共に、今なお当時の趣を伝える、いにしえの神社仏閣をお伝えします」 ナレーション   「関東には3本の主要な「鎌倉道」があったと言われています」 ナレーション   「その道は古来から存在していた道ですが、鎌倉に幕府が置かれたため、鎌倉道と呼ばれるようになったのです」 ナレーション   「平安時代に創建された神社仏閣が鎌倉道沿いにあるのはそのためです」 ナレーション   「品川区にも鎌倉道と呼ばれた道がいくつか残されています」 ナレーション   「こちらは、平塚橋交差点あたりから荏原町駅へと抜ける、仲通り」 ナレーション   「地域の人たちの生活に欠かせない道路ですが、この道も鎌倉道と呼ばれています」 ナレーション   「『旗の台』や『旗岡』という地名は源頼信(みなもとのよりのぶ)が下総、現在の千葉県に「平忠常(たいらのただつね)の乱」を平定におもむく時、この辺りの台地に陣を張り、源氏の白旗を立てて戦勝を祈願したところから、付けられたといわれています』」 ナレーション   「この道に面しているのが、旗岡八幡神社」 ナレーション   「鎌倉時代中期、この付近の領主となった、源氏の流れを引くと伝えられている荏原左衛門義宗(えばらさえもんよしむね)が八幡大神の神像を祀って、地域の鎮守としたのが始まりと言われています」 ナレーション   「旗岡八幡神社から南に少し進むと、商店街の一角に江戸時代中期1783年に建てられた『天明三年銘道標』があります」 ナレーション   「時代がくだっても鎌倉道は地域の大切な道としての役割に変わりはありませんで             した」 ナレーション   「『右は鵜の木光明寺、左は池上道』と記されています」 ナレーション   「一方、平塚橋付近には「平塚の碑」があります」 ナレーション   「11世紀後半、源義光(みなもとのよしみつ)は戦からの帰りにこの辺りで盗賊の襲撃を受けて、多くの兵を失いました」 ナレーション   「付近の村人たちは亡くなった兵を親身に葬り、広さ10坪ほどの塚を築きました」 ナレーション   「この塚が平塚の地名の由来となったともいわれています」 ナレーション   「また、こちらの大井一丁目には庚申堂が残されています」 ナレーション   「これは源頼朝が戦死した将兵を供養するために写経を埋めたといわる、『納経塚(のうきょうづか)』です」 ナレーション   「ある時ここを通りかかった僧侶が、土の中から、お経を読む声が聞こえてきたため、土を掘り返し二体の地蔵を掘り出しました」 ナレーション   「一体は、東大井にある来福寺の本尊延命地蔵として祀られたと言われています」 ナレーション   「そして、もう一体は、大井庚申堂のそばの『三ッ又地蔵』のお堂に祀られ、『身代わり地蔵』として、今も人々の信仰を集めています」 ナレーション   「三ツ又地蔵から池上通りをさらに南へ進むと、安和(あんな)2年、平安時代中期に常陸鹿島神宮(ひたちかしまじんぐう)を勧請(かんじょう)して創建されたといわれる、鹿嶋神社とその別当寺の来迎院があります」 ナレーション   「鹿島神社は現在、西を向いて建てられていますが、かつては反対の、東を向いて建てられていました」 ナレーション   「鎌倉道に向かって、社殿から東に参道が延びています」 ナレーション   「現在の本殿は昭和6年に建てられた、檜作りのものです」 ナレーション   「文久2年(1862年)江戸時代後期に建てられた旧本殿は現在の本殿の横に移設され保存されています。4尺四方の小さなものですが、唐獅子(からじし)などの精巧な彫刻を施したものです」 ナレーション   「天明5年(1785年)には、鳥居や狛犬、水盤が奉納されています」 ナレーション   「また、天明7年には、石造随神像(いしづくりずいしんぞう)などの石像が奉納されています」 ナレーション   「どちらも長い歴史を感じさせます」 ナレーション   「平安時代中期に創建されたという、来迎院の歴史はその所蔵物に見て取れます」 ナレーション   「こちらは、十一面観音菩薩立像。今からおよそ600年前に作られたものです」 ナレーション   「来迎院の本地堂に安置されていた鹿嶋神社本地仏(ほんじぶつ)です」 ナレーション  「本地(ほんじ)」というのは、神に姿を変えた仏の本当の姿。神と仏が同じ姿をしているのは神仏習合(しんぶつしゅうごう)の習わしです」 ナレーション   「仏像の作者は鎌倉時代に活躍した仏師、運慶の作品であると記されています」 ナレーション   「来迎院がある大井地区について、岩城住職にお話を伺いました」 来迎院ご住職   「この来迎院がある 大井地区は品川区内でも とても 緑が多く残っている地域です」 来迎院ご住職   「歴史を大切にしながら 緑と文化を引き続き保存し 区民のみなさまの憩いの場と なるようにそのような形で活用していくことができれば良いと思っています」 ナレーション    「大井地区は平安時代から中世にかけて来迎院と鹿嶋神社を中心に発展してきました」 ナレーション   「時代が進むと、現在の南品川の目黒川付近に多くのお寺などが作られるようになりました」 ナレーション   「この辺りのお寺は、中世に起源を持つ宗派のものが多いため、大井地区のにぎわいが徐々に東へ広がっていったと考える人もいます」 ナレーション   「鎌倉道は定義が曖昧な上に、各地にその名前を残しているため、『幻の道』とさえ言われます」 ナレーション   「しかし、そこには長い年月がたった今でも人々の営みや戦の跡を感じ取れる場所もあります」 ナレーション   「皆さんも一度、訪ねてみてはいかがですか?」

月間ランキング

品川区の関連動画

89aa607968c95a94807765b101eb7aee
わ!しながわニュース 2017年11月第1週分
東京都品川区 ニュース暮らし
bd1fafc1305f110aa9a6adc89432cbbf
声の広報 平成29年11月1日号
東京都品川区 ニュース暮らし
4c20ae064141044c51618837c15d7398
三之助 ホッと一息 相談できるブックカフェ
東京都品川区 その他暮らし
77099a1c2eacac7f207f4205fefd2227
しながわのチカラ 艶やかに彩る!華のおいらん道中
東京都品川区 イベント
65e8f7635748d54da8f30508664eed63
【品川区PR動画/30秒CM】Promise ~シナガワにきっと~
東京都品川区 観光
660398af2c5d82d460e98b642da8f87c
【品川区PR動画/15秒CM】Promise ~シナガワにきっと~
東京都品川区 観光
1a2002c40cde271a9df2fc99bfa2335b
わ!しながわニュース 2017年10月第5週分
東京都品川区 ニュース暮らし
24a9b8e59f994639629b00a46d70e8f9
わ!しながわニュース 2017年10月第4週分
東京都品川区 ニュース暮らし
9a506b1ea43d63ef98e5d4db03d421f4
【品川区PR動画/MV ver.】Promise ~シナガワにきっと~
東京都品川区 観光
f2b754bfb0c16246017d60979dbbe5ef
【品川区PR動画】Promise ~シナガワにきっと~
東京都品川区 観光
もっと見る
650754ff4285c3196fb73346dd6fed61
声の広報 平成29年10月21日号
東京都品川区 ニュース暮らし
6ff911c0aa52226d77df5cbc84f96f84
わ!しながわニュース 2017年10月第3週分
東京都品川区 ニュース暮らし
e7bc17780f79c930b571c835bc3eee33
声の広報 平成29年10月11日号
東京都品川区 ニュース暮らし
5df2e921948169fa73cfbdc3c09508d4
わ!しながわニュース 2017年10月第2週分
東京都品川区 ニュース暮らし
d32efc909c6d4f4f4147495aa834a0a0
声の広報 平成29年10月9日選挙特集号
東京都品川区 ニュース暮らし
7623fe1656beb7ebde0e09d61e1e3cbd
三之助 走り続ける!未来へつなぐ ものづくり魂
東京都品川区 その他暮らし
9da4eedb944b17567e3a3ad5fe0911af
声の広報 平成29年10月1日号
東京都品川区 ニュース暮らし
f44a4ab4469d26d5be4d4f18f22694d1
わ!しながわニュース 2017年10月第1週分
東京都品川区 ニュース暮らし
fa49db6ba715e5c3d818d3f29f338499
声の広報 平成29年9月21日教育特集号
東京都品川区 ニュース暮らし
c486db34a1f31216500f3e75093d8ab8
声の広報 平成29年9月21日号
東京都品川区 ニュース暮らし